介護に備えて介護リフォームや有料老人ホームを検討する

補助金でリフォーム

リビング5

家族の介護で家のリフォームが必要なとき、全額自己負担では大変だと思う人も多い。しかし、実際は一部補助金が出ることが多い。住宅のリフォームは最大20万円まで補助を受けることができる。ただし、1割負担であるため、実際の給付額は18万えである。 補助金ありでリフォームするには、まず介護される人の介護認定が必要だ。これは市区町村に認定をしてくれるように依頼し、要介護度(要支援1・2、要介護1-5)の認定を受けるものだ。介護認定は家で介護するだけでなく、通所や入所での介護を受ける上でも必要になるため、高齢者がいる家庭には必要だ。その後、リフォームを事業者に行なってもらう。このとき、いったん自分で全額支払う必要があるが、その後市区町村に申請をすると1割負担を差し引いた9割が給付される。

住宅のリフォームに補助金が出るとはいえ、これだけ高齢化が進み、家で介護することに限界が出る場合も増えている。しかし、特別養護老人ホームの場合、入所するのに何百人待ちといった状況も珍しくない。そうなってくると、自宅で介護を続けざるを得ないことも多い。その場合はたった20万円の補助金では補助として足りないほど、住宅のいたるところをリフォームしなければ暮らすことが難しいということもあるはずだ。政府も最近では、施設に入所することよりも、自宅でできるだけ長く元気で高齢者が暮らしていくことを念頭においているようだ。そのため、今後は補助金をより充実した形で支給することや、新築の家屋にバリアフリーやユニバーサルデザインをある程度導入することを義務付けるなどの対応をすることが求められる。

介護の負担を減らす

リビング12

介護を行う際に、リフォームを行うことで介護者の負担を大きく減らすことが可能です。介護を受ける人も自分で動きやすくなるため、寝たきりを防ぐためにも必要なことです。様々な不動産会社でも扱っています。

Read more »

高齢化のために

家の模型を持つ手2

介護リフォームは高齢化社会に入るにつれて必要な物になっています。ライフタイルや体調の変化に合わせて、どのような住宅にすると住みやすくなるのか考えて住居を作る必要があります。

Read more »

福祉に特化した車

設計図と模型2

福祉車両は通常の車と比べて特別な装備が行われています。車両本体の値段も高く設定されていることがあり、助手席シート回転タイプや、リフト装着等様々な種類があります。車の下取りを出して安く購入する方法もあります。

Read more »

サロンやマッサージ店におすすめの施術専用ベッドを取り揃えております。マッサージベッドをお求めなら、こちらのサイトからご注文ください!

充実した設備

床2

有料老人ホームは充実した設備やサービスが特徴の老人ホームです。介護認定を受けて施設内のスタッフが介護するものと、外部の事業者が設立したものとがあります。多くのことに配慮された作りになっています。

Read more »

介護用品を知る

屋根の上の大工

マッサージベッドは介護用品の中でも重要になります。マッサージベッドがあることで、介護が非常に楽になります。介護を受ける側も疲れにくく、ストレスが減ります。マッサージベッドは多くの種類や価格があります。

Read more »